忍者ブログ
フリーエリア





Macお使いの方でコメントが文字化けされる場合はこちら(Nuさんのブログ)をご参照ください。

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Yo*
HP:
性別:
女性
趣味:
アート、音楽など芸術全般
自己紹介:
人形を作ったりしてましたが、現在は英語の音や表現に興味を持っています。
ダンスやゴスペルが趣味。
最新コメント
無題(返信済)
(05/06)
(02/24)
(02/23)
(02/13)
(02/05)
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
アクセス解析
フリーエリア
フリーエリア
[1732] [1714] [1713] [1712] [1711] [1710]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年もすでにひと月が過ぎようとしています。
おそまきながら、旧年中にお世話になった皆様、ありがとうございました!

2016年は、英語演劇やゴスペル、英語ミュージカルにインプロ、日本語朗読とさまざまに活動してきました。英語ミュージカル劇団AlphaBetCity!は12月に退団しましたが、貴重な経験をさせてもらいました。

2017年、現在取り組んでいる英語演劇についてお知らせです。




2月26日(日)、V-DAY Osaka プレゼンツ、「ヴァギナ・モノローグス」という戯曲に参加します。

V-DAY というのは、Valentine's day の時期に ”Vagina Monologues” 上演などを通じ、Violence に反対していこうという、世界的なチャリティイベントです。
「ヴァギナ・モノローグス」は、アメリカでは大学などでよく上演されるイブ・エンスラーの戯曲です。


日本では2004年の初演以来何度か公演があり、2006年には宮本亜門氏により東京・大阪で上演されています。
2016年2月にも東京で上演されました。


しかし寡聞にして、全く知りませんでしたf(^_^;


英語演劇の友達から誘われて参加することにしましたが、女性なら「あるある」と共感するところの多い、パワフルで笑いと涙にあふれた戯曲です。

しかも参加者がめっちゃ面白いからか(笑)、稽古が楽しくて仕方ありません(*≧∀≦*)

観てみようかな~応援しようかな~と思われた方、ぜひ!

当日会場を盛り上げるアート作品や演奏なども募集しています。観客として、アーティストとして、友達として、ご参加をお待ちしてます。



----以下、公式Facebook より転記----

女性「性」の美しさ、力強さを共有し、女性への暴力について関心を高めることを目的としたバイリンガルのチャリティイベントです。


世界中で女性運動を巻き起こした、イヴ・エンスラーの戯曲「ヴァギナ・モノローグス」を、英語と日本語混合形式で上演します(字幕あり)。ぜひお越しください。

日時:2017年2月26日(日)
18:00開場 19:00開演

場所:PINE BROOKLYN
http://pinebrooklyn.com/
https://www.facebook.com/PINEBROOKLYN.osaka/
JR環状線福島駅より徒歩5分

チケット:2,500円
V-DAYのジン(小冊子)最新号1冊、1ドリンク付

<ご予約方法>
お名前とご連絡先、チケット必要数を
vaginamonologuesosaka★gmail.com(★を@に変えてください)までお知らせください。

お席を確保いたします。ご予約の方には入場の際にプレゼントもあります。
お席に限りがありますので、お早目のご予約をお願いいたします。

Facebook の参加ボタンはご予約となりませんのでご注意ください。(残席ありの場合は当日券でご入場いただけます。残席についてはFacebookのページで随時ご報告いたします。)

よろしくお願いいたします。


今回のV-DAY大阪の「ヴァギナ・モノローグス」で得た収益の90%は、特定非営利活動法人いくの学園に寄付させて頂きます。なお、残りの10%についてはV-DAYの本部へ、職場での暴力の解決に向けた活動の資金として寄付されます。

ライブ演奏や、アート作品の展示もあります。さらなる企画も進行中!

Facebook、ツイッター、インスタグラムでフォローしてくださいね!詳細はvday.orgまで。



V-DAYについて
V-DAYとは、女性に対する暴力をなくす運動への認識を高め、寄付を募り、暴力反対運動を行っている団体を後押しし盛り上げるイベントを作り出す組織である。V-DAYは女性に対する暴力、例えばレイプ、DV、近親相姦、アフリカでの女性性器切除、性的奴隷制などへの反対運動のため大きな注目を集めている。毎年、世界中で数千もの有益なV-DAYイベントが行われている。V-DAYの「V」はVictory(勝利)、 Valentine(バレンタイン)、Vagina(ヴァギナ)を表している。
vday.org


いくの学園について
いくの学園はDV(ドメスティックバイオレンス)など暴力・虐待の被害にあっている人々への様々なサポートを行っています。緊急避難のためのシェルター(安全な家)や、長期自立支援のためのステップハウスなどのケアも行っています。在留外国人や性的マイノリティの方々も含めて、DVや虐待などの暴力についての電話相談も受けています。いくの学園は長きにわたり地域に根ざした活動をしています。
ikunogakuen.org

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]